速く読めるように右脳を活性化させる速読スクールとして広島で運営しております

お問い合わせはこちら 体験セミナー予約

誰にでも簡単にできるようになる


速く熟読するための力と
あなたらしく生きやすくなる脳を手に入れる

    • 前へ
    • 次へ

    現代社会を生きる大人をメインに、自分らしく生きたいと想う全ての人が身に付けておきたい『速読の力』と『脳の使い方』を広島で

    CONCEPT

    右脳を活性化させてよりあなたらしく豊かな生活を送りましょう

    現代社会は、左脳の「論理的思考」を使っていることがほとんどだと言われています。一方、右脳は「創造的思考」と言われており、右脳を使う人は「クリエイティブ」「天才肌」と言われることが多いです。左脳の論理的思考を生かすためにも、右脳の創造的思考である、想像力や感情表現を豊かにしていくことが大切になります。左脳に偏りすぎていると、〜しなければという制限をかける思考になってしまいます。そして、それが生きづらさにつながっていきます。
    仕事もプライベートも上手に両立できる人は、この左右の脳をバランスよく使っています。Waiwai Spaceでは、速く読む力だけではなく、脳を上手に使い、頭に描いていることを実現できる脳の使い方を身に着けることができます。

    速読と脳改革であなたらしくを実現する講座を広島で提供中

    SERVICE

    速読の力を身に付けたい、脳の力を発揮したい広島の大人をメインに全ての世代へ対応

    熟読することにかけていた時間が半分に

    熟読にかけていた時間が最低でも半分に

    SERVICE 01

    文章をじっくり読むことに1時間かけていたところ、最低でも2倍の速さである30分で読めるようになります。残りの30分の時間を何に使いますか。1人1台スマホを持つ時代、読書や仕事以外でも文字を読むにかける時間は想像以上に多くなっています。その時間が浮くことで、自分の趣味に使える時間や家族と過ごす時間を増やせます。

    右脳と左脳をバランスよく活用しましょう

    右脳と左脳をバランスよく活用しましょう

    SERVICE 02

    現代社会では、論理思考を行う左脳を使うことが多く、こちらに脳の使い方が偏ってしまいがちです。そうなると頭が固いと言われる状態になり、脳のパフォーマンスを発揮できなくなります。イメージや感性を司る右脳を活性化させ、両方の脳をバランスよく活用している人は、描いていることを実現できる人であり、仕事もプライベートも上手にこなしています。

    子どもに身に付けることのメリット

    子どもに身に付けることのメリット

    SERVICE 03

    まず、活字に慣れることで読書が好きになります。普段の勉強にも役に立ち、テストや受験に強くなり、さらには英語の長文読解にも強くなります。将来社会人になったときには、様々な知識を身に付け、仕事の処理スピードが上がり、効率よい社会人として活躍できるでしょう。

    自身の経験を生かしてインストラクターに

    PROFILE

    固い頭を柔らかくして生き生きとした脳を手に

    藤井 康之

    藤井 康之

    フジイ ヤスユキ

    略歴
    山口県出身

    小学4年生から野球に打ち込む

    ちゃんと投げなければという考えが強く、うまく投げられない。
    という経験から自分のメンタルが弱いという認識をする。

    高校1年生のときに「奇跡の右脳革命」という本と出会い、
    右脳のすごさ、人間の可能性に感動する。

    高校卒業後広島の専門学校へ通う
    柔道整復師の資格と取得

    専門学校時代にバイト代を速読や自己啓発の自己投資をする。
    40万円以上の自己投資。

    速読は身に付かず。。。
    独学で速読を身につけることは難しいを体感。

    大阪にて就職
    2年間、整骨院に勤める退社。

    2010年
    大阪でフランチャイズ展開している速読スクールと出会い受講を開始。

    2011年
    速く読めるというより変化よりも生きるが楽になるという右脳活性での変化に感動し、
    その会社の直営店舗のスタッフとして速読のインストラクターになる。

    2012年
    中部地区の立ち上げに任命され支部長として名古屋へ引越し
    全く人脈のない名古屋で3年でスクールを9スクールまで展開に貢献

    2015年
    フランチャイズオーナーとして独立し、広島へ引越し
    名古屋の最終年と広島初年度、個人売上全国1位を2年連続で受賞

    2017年
    フランチャイズから完全独立し、
    自分らしく生き生きと生きると速読や脳の使い方をメインにさまざまな観点でサポートを開始。

    よくお問い合わせをいただく内容についてお答え

    Q&A

    斜め読み・飛ばし読みをするの?
    トレーニングの過程で斜め読みや飛ばし読みに近いことしますが、あくまでもトレーニングのためです。最終的には、熟読で速く読めるという状態になって頂きますのでご安心ください。
    速読は誰にでも習得できますか?
    速読は「魔法」でも「特殊な能力」でもありません。
    人の順応能力を利用した、反復トレーニングで誰にでも習得可能な技術です。まず 速読に関する本 を読まれた方へ・・・速読は 体得するもの です。たとえば自転車の乗り方を書かれた本があるとしましょう。その本を読んで 自転車を乗れるようになる人はどれぐらいいるのでしょう。自転車が乗れるように、そばで声をかけてくれたり、 練習を手伝ってくれる人がいてくると乗れるようになることでしょう。速読はまさにそのようなものなのです。
    どこかへ 速読を習いに行かれた方へ・・・そのスクールは楽しかったですか?きつかったですか?ゆる脳速読の基本は「楽しい」ということです。読書速度が上がって「楽しい」みんなと話をすることが「楽しい」・・・というものです。
    ゆる脳速読では 楽しくないとトレーニングは続かないと考えています。「楽しい」という感情は人が本来持つ好奇心から生まれます。その好奇心を活用したトレーニングにしています。「がんばる」よりも 楽しむ・リラックス を意識したトレーニングとなっております。
    習得にはどのくらいかかりますか?
    ゆる脳速読は24回(1回55分)で習得していただいております。
    経験上、体得するには 24回必要と考えました。
    一般的に人が行動様式(この場合は本の読み方)を変える、もしくは新しく身につけるには、反復練習が不可欠だからです。
    13回目の時に読書速度がどれほど上がったか、読み方や読解力がどう変わったかを検証いたします。
    インストラクターはそれぞれの方の個性に応じて、意識の持ち方などについてアドバイスさせていただきます。14回目以降24回目までは、その変化を踏まえてトレーニングを進め、能力を確かなものにしていきます。
    どれくらいの速さになりますか?
    正直言って、人によって異なります。また、その人の目標によっても異なります。
    ただ、最低でも体験時2倍の速さにはなられます。
    人によっては10倍になられる方もおられます。

    日本人平均の読書速度が1分で500文字前後と言われていますが、
    受講生様は2000〜5000文字の間になられています。

    それに加え、受講生様の声では
    ・本があまり好きではなかったが今では本が好きになっていつも本を持ち歩き、読むようになった。
    ・本を読むと眼が疲れてつらかったが 眼が疲れなくなった。
    など、読むという行為そのものが楽になったという声もございます。

    仕事帰りでも気軽に通える駅近くのスクール

    ACCESS

    文章を速く読んで文字を理解する状況のことを速読と呼びます。広島でそのスキルを伝授するスクールとして運営しております。速く読むというと、斜め読みや飛ばし読みをイメージされがちですが、また違う技術となります。スキルを身に付け文章に強くなるだけでなく、頭の使い方を変えて日常生活にも生かせます。ぜひ一度お試しいただきたい内容です。

    Waiwai Space

    Waiwai Space

    電話番号
    082-836-5485
    所在地
    〒730-0017
    広島県広島市中区鉄砲町5-2 ティービル402
    営業時間
    10:00 〜 21:00
    定休日
    月曜日
    アクセス
    八丁堀駅から徒歩5分
    バス停八丁堀から徒歩8分
    広島バスセンターから徒歩20分
    アーバイン広島セントラルの裏の建物の4階です。
    ※エレベーターはありません。

    効率よく仕事をするための速読術を広島で学べます

    ABOUT US

    速読スクールとして広島で運営し皆様の脳を柔らかくします

    文章を速く読む力を付けるためのスクールとして営業しています。幼い時からこの力を身に付けておくと、勉強や受験の際に役に立つと言われています。しかし、大人になってからでも遅くはありません。誰でも身に付けることができるため、仕事帰りや昼間に時間を作ることができる主婦の方も通っていただけます。一度固くなってしまった脳も、スクールに通うことで柔らかくし、日常の生活も生き生きとした考え方で効率よく過ごせるようになるでしょう。
    インストラクターでもあるスタッフは、高校時代に「右脳」に興味を持ち、学生時代に独学で挑戦することから始めましたが一度挫折し、スクールに通ってスキルを身に付けました。「~でなければならない」「~しなくてはならない」という固い頭の持ち主でしたが、スキルが身に付いた後は、生きることがとても楽になりました。文章を速く読めるようになるだけではなく、人生の過ごし方まで変化させるこのスキルを手に入れて、生き生きとした人生を一緒に歩んでいきませんか。まずは体験レッスンから、お待ちしております。

    右脳を活性化させる速読が身に付く広島のスクールとして営業

    読書をする際ほとんどの人は左脳を使い、文章を一文字ずつ理解していく音読で読み進めています。一方、右脳を使った読み方というのは、文章を映像として固まりで理解していきます。よって、速く読むだけが右脳のトレーニングではなく、速く読むスキルを付けることが右脳のトレーニングになっていると言えます。右脳を使えるようになると、想像力や直観力が高まります。しかし、右脳だけを使えるようになることが良い事とは言い切れません。両方の脳をバランスよく使うことが大切です。
    これらのスキルを身に付けることについて「難しそう」というイメージを抱く方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、簡単に誰でも身に付けられます。さらに、スタッフの授業を受けると最低でも2倍の速さで文章を熟読することができるようになります。仕事効率を上げてさらに働くのもよし、早く切り上げて自分の時間にするもよし、自分の求めていることに活用していけます。この素晴らしい力を手に入れるために、レッスンを受けてみませんか。ご予約は電話で承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。