広島で速読術を伝授するスクールとして皆様のご不明点について詳しくお答えします

お問い合わせはこちら 体験セミナー予約

よくある質問

大人になっても脳を柔らかくして生き生きとした人生を

Q&A

仕事の効率化を図り余った時間を有効活用していきましょう

文章を速く読むことだけが「速読」ではありません。理解をして、熟読するまでのことを指します。「そのような才能を持った人ではないと難しいのではないか」「大人になってからでは無理なのではないか」と心配する必要はありません。反復トレーニングを行うことで身に付くスキルです。
きつくしんどいと感じる時間は一切ありませんので、広島の受講生様には気軽にご参加いただきたいです。「楽しかった、また受けたい」と感じられるレッスンを目指します。


よくある質問

FAQ

斜め読み・飛ばし読みをするの?
トレーニングの過程で斜め読みや飛ばし読みに近いことしますが、あくまでもトレーニングのためです。最終的には、熟読で速く読めるという状態になって頂きますのでご安心ください。
速読は誰にでも習得できますか?
速読は「魔法」でも「特殊な能力」でもありません。
人の順応能力を利用した、反復トレーニングで誰にでも習得可能な技術です。まず 速読に関する本 を読まれた方へ・・・速読は 体得するもの です。たとえば自転車の乗り方を書かれた本があるとしましょう。その本を読んで 自転車を乗れるようになる人はどれぐらいいるのでしょう。自転車が乗れるように、そばで声をかけてくれたり、 練習を手伝ってくれる人がいてくると乗れるようになることでしょう。速読はまさにそのようなものなのです。
どこかへ 速読を習いに行かれた方へ・・・そのスクールは楽しかったですか?きつかったですか?ゆる脳速読の基本は「楽しい」ということです。読書速度が上がって「楽しい」みんなと話をすることが「楽しい」・・・というものです。
ゆる脳速読では 楽しくないとトレーニングは続かないと考えています。「楽しい」という感情は人が本来持つ好奇心から生まれます。その好奇心を活用したトレーニングにしています。「がんばる」よりも 楽しむ・リラックス を意識したトレーニングとなっております。
習得にはどのくらいかかりますか?
ゆる脳速読は24回(1回55分)で習得していただいております。
経験上、体得するには 24回必要と考えました。
一般的に人が行動様式(この場合は本の読み方)を変える、もしくは新しく身につけるには、反復練習が不可欠だからです。
13回目の時に読書速度がどれほど上がったか、読み方や読解力がどう変わったかを検証いたします。
インストラクターはそれぞれの方の個性に応じて、意識の持ち方などについてアドバイスさせていただきます。14回目以降24回目までは、その変化を踏まえてトレーニングを進め、能力を確かなものにしていきます。
どれくらいの速さになりますか?
正直言って、人によって異なります。また、その人の目標によっても異なります。
ただ、最低でも体験時2倍の速さにはなられます。
人によっては10倍になられる方もおられます。

日本人平均の読書速度が1分で500文字前後と言われていますが、
受講生様は2000〜5000文字の間になられています。

それに加え、受講生様の声では
・本があまり好きではなかったが今では本が好きになっていつも本を持ち歩き、読むようになった。
・本を読むと眼が疲れてつらかったが 眼が疲れなくなった。
など、読むという行為そのものが楽になったという声もございます。

塾のような頭を使うスクールというと、きつく大変なイメージを持たれがちです。しかし、「読むことが楽しい」と感じていただけることを目標としたレッスンなので、しんどいことは一切ございません。頑張ることよりも楽しんでリラックスしながら、安心してご参加いただけます。
大人の方がスキルを身に付けることで、仕事に追われる日々を改善することができ、休息時間や家族との時間、趣味の時間を増やすこともできます。今までより、一日が有意義な時間と感じることができるようになります。忙しくぎりぎりで過ごしている毎日を、ゆとりのある日々に変えていきませんか。楽しいレッスンで、日頃のストレス発散にもなるでしょう。少人数レッスンとなっておりますので、受講生様一人ひとりのご要望に合わせた内容で進められます。まずは体験レッスンからのご参加をお待ちしております。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。